北の大地へ

札幌、そしてニセコへ

大地が雪で覆われる季節には、その良質な雪を求めて世界中から多くの人が集まるニセコ。ここはまた、日本で最も魅力的なサイクリングエリアのひとつでもあります。どこまでも続く道、美しくそびえる山、地平線を目指して丘から丘へ、また丘へ。そこには、北海道と聞いて思い浮かべる雄大な大地そのままの風景が広がっていました。

気持ち良く晴れた7月の週末、ポップアップショップを開催中のimpress cycle worksに率いられ、札幌とニセコへライドに繰り出しました。

2020年の夏と秋、Pas Normal Studios Japanは札幌で2度のポップアップショップを開催しました。会場となったimpress cycle worksでは、サイクリングが繋ぐたくさんの仲間に出会うことができました。

秋の訪れ、忍び寄る冬の気配

鮮やかな夏の色彩から秋のトーンへ。
作物は実を成し、収穫を待っている。
やがて冬が来れば、すべては雪に包まれる。

この地のサイクリングシーズンは決して長くはないでしょう。雪解けの春までロードライドはおあずけとなります。だからこそライダー達は、限られた季節をとことん楽しむ術に長けているのかもしれません。